食事の内容とバランス-女性を輝かせるオールインワンファンデーション

HOME   >   食事の内容とバランス

食事の内容とバランス

唐辛子にも美容効果

唐辛子キムチには多くの唐辛子が使われています。この唐辛子には、カプサイシンが含まれています。

カプサイシンは、脂肪燃焼や発汗作用があります。代謝がアップするので、ダイエットには効果的と言われます。肌の色ツヤも良くなります。

代謝が上がると汗も出ます。汗と一緒に皮脂が分泌され、脂肪膜を作ります。脂肪膜は、肌の水分蒸発を防いでくれるので、角質の中の水分量が上がります。乾燥しがちな冬の時期でも、肌に潤いを残してくれるのです。

唐辛子にはビタミンA、ビタミンCが多く含まれています。そのため、抗酸化作用があり、老化を抑制してくれる働きもあります。

唐辛子は刺激も強いので、食べ過ぎてしまうと体調が悪くなる場合もあります。刺激があることで、食欲が増し、消化液の分泌がさかんになることもありますが、適度な量を心がけましょう。

他にも魅力的な素材がいっぱい

キムチには、野菜や唐辛子のほか、ニンニク、ショウガ、魚介エキスなどの食材も含まれています。ニンニクやショウガには、血行改善作用、抗酸化作用、殺菌作用などがあります。

魚介類には、たんぱく質やアミノ酸、ミネラルなども含まれています。肌の美しさは、まさに健康の証。キムチは、健康維持に欠かせない栄養素が総合的に含まれている、まさに魅力的な食べ物です。

肉と野菜のバランス

食文化を「グルメ」に置き換えれば、プルコギなどの焼き肉を思い浮かべる方もいるでしょう。韓国の食事では、肉料理が多いのが目につきます。

日本の場合、焼き肉には「ごはん(ライス)」の組み合わせが多いですが、韓国では、肉と一緒に野菜を炒めたり、煮たり、サンチェなどの葉野菜で肉を包んで食べます。

さらに外食の場合なら、料理を注文した際にキムチを中心とした副菜が無料で出てきます。この品数が豊富で漬物やサラダなど4〜5品、おかわりまで出来てしまうことも。自然な形で野菜を多く食べる仕組みが定着しているようです。