食文化が支える美肌-女性を輝かせるオールインワンファンデーション

HOME   >   食文化が支える美肌

食文化が支える美肌

キムチと韓国美人

キムチBBクリームの発祥の地、韓国。話題の韓流ドラマを見ていると、韓国人女性には、肌がキレイな方が多いようにも思えてしまいます。そんな韓国女性の美肌の秘密を少し探ってみましょう。まずは、食文化について。

韓国の伝統的な食文化といえば、まず挙げられるのが「キムチ」でしょう。韓国のご家庭では、キムチがよく食べられ、毎日の生活に欠かせないものになっています。日本のキムチと違い、味は辛味よりも酸味が強いようです。

キムチは発酵食品です。発酵とは、食品と微生物、酵素などが結びついて、人間にとって有用な物質を作り出すことです。反対に、人間にとって有害になる場合は、腐敗と呼ばれます。発酵は、味やにおいを変化させ、旨みを伴います。体に良い成分が多く含まれることも発酵食品の特徴です。

豊富な栄養素をもつキムチ

キムチの場合、乳酸菌やビタミンA、B、C、ミネラル、カリウム、食物繊維など様々な栄養素が含まれています。白菜や大根などの野菜自身が持つビタミンはもちろん、発酵することによってビタミンB1、ビタミンB2などのビタミンB群が豊富に作られます。

またビタミンCは、皮膚の再生やホルモンの分泌を助けます。メラニン色素の沈着を防ぎながら、素早く分解する力があります。コラーゲンの生成にも欠かせません。しかし、ビタミンCは、水に溶けやすく、体内に長時間蓄積されません。きれいな肌を作るためには、毎日摂取することが理想的です。

整腸作用については、同じ発酵食品でも、ヨーグルトのような動物性の乳酸菌と比べると、植物性の乳酸菌は腸に届きやすいので、腸の働きを活発にし、便秘予防はもちろん、免疫力もアップさせます。