隠れた伝統食文化にみる美肌-女性を輝かせるオールインワンファンデーション

HOME   >   隠れた伝統食文化にみる美肌

隠れた伝統食文化にみる美肌

韓国料理は「五味五色」

韓国料理韓国の食文化を語る上で、もう一つ注目されるのは、宮廷料理です。

宮廷料理は、お客をもてなす時などの料理ですが、韓国伝統料理の最高峰ともよばれています。

キムチはもちろんのこと、チャプチェやビビンバ、サムゲタンというような、日本人にも良く知られている韓国料理もその基礎となったものが宮廷料理にあります。

宮廷料理の特徴は、彩の豊かさです。基本は「五味五色」。五味とは、辛味、甘味、塩味、酸味、苦味。五色とは、赤、青(緑)、白、黒、黄。つまり、食卓における栄養のバランスを色や味に例えて教えることで、健康の維持管理の大切さを伝えていたといえます。

また、「五味五色」は、医食同源という考えからもきていると言われます。高麗人参をはじめ、唐辛子、ニンニク、ショウガなど、独特の食材を料理に取り入れることで、病気を予防し、健康維持を目指したのです。

高麗人参茶

韓国には伝統的茶という文化もあります。その伝統的なお茶の一つに、人参茶があります。人参茶は乾燥した高麗人参の根元を煎じたものを原料とした、健康飲料です。高麗人参には、美肌効果はもちろん、免疫力アップ、貧血予防などの効果もあります。

高麗人参が美肌に効果的という理由の一つに、サポニンという成分があります。高麗人参に含まれるサポニンは肌の水分を保つ作用があります。保湿力が高いので、肌をみずみずしくしてくれるのです。

また、冷えや便秘の改善、血行促進や活性酸素を除去する働きもあるといわれています。高麗人参は飲料とされるほか、サムゲタンなどの料理にも使われています。

韓国女性の肌の美しさの秘密は、こうした伝統的な食事に対する考え方からきているようです。美肌は、外側だけでなく内側からのケアが大切。胃腸を丈夫にし、体内から健康であることが美肌の基になるようです。