BBクリームの基礎知識-女性を輝かせるオールインワンファンデーション

HOME   >   BBクリームの基礎知識

BBクリームの基礎知識

BBクリームの流行

BBクリーム BBクリームの語源は、Blemish Balmの頭文字を取ったクリームです。Blemishとは「欠点、傷」、 Balmとは「香油」の意味です。

BBクリームは、日本のお隣、韓国から広まりました。韓流スターやドラマなどにより韓国がより身近な国になり、旅行される方が増えました。

そうした韓流文化に伴う影響もありますが、BBクリーム自体が持つ肌への優しさやメイクの手軽さという点が、日本の女性へも支持されたようです。

韓国は、美容医療が盛んです。その治療後の肌の炎症を抑え、保護するための目的でBBクリームは作られました。需要も多く、化粧品というよりも医薬品に近い感覚です。

日本のBBクリーム

最近は、日本でもBBクリームが定着しており、日本人の肌に合うクリームが作られるようになりました。

肌を外部の刺激から守るという点は変わらないものの、さらに、紫外線を防いだり、美容液成分が含まれていたり、ファンデーションやコンシーラーとしての性能をプラスしたものなど、一本で複数の役割が出来るタイプが主流となっています。

日本製のBBクリームの特徴としては、日本の四季を考え、日本人の肌質に合ったものが多いことがあげられます。夏は湿度が高く、冬は乾燥しがちな気候でも、一年を通じて使えるよう成分に工夫がされています。そのため、化粧崩れや肌トラブルも少ないようです。また、色味も日本人の肌色に合わせてあるので、肌になじみやすいといえます。

さらにメーカーによっては、肌への負担を考えて、海藻や植物などの天然成分が多く含まれているものもあります。日本製のものは、安全で安心な成分を好む日本女性の視点を取り入れているだけでなく、日本人女性が持つ「美しさ」にメーカー側も注目して研究しています。